転職を決めたら必要になることはコレ!

転職を積極的に志す人が増えています。特に女性の転職希望者が増えていますね。

とてもいいことだと思います。

もう終身雇用の時代は終わりました。

仕事をしているうちに、「もっと別のお仕事がしてみたい!」、「キャリアアップしたい!」なんて思うのは当たり前。

そう思ったら、勇気を持って転職に動き出してみましょう!

転職を決めたら、そのためにいろいろな作業をしなければいけません。

就職活動ならぬ「転職活動」を考える必要が出てくるのです。

その中でも重要な作業は、転職先を探すこと。

むやみやたらに探していたのでは、きっと失敗してしまうでしょう。

特に、学校を卒業してからすぐの就職先に対して「失敗した!」と思い転職を目指している女性は、慎重に次の職探しを行ってください。


女性の転職先探しのポイントは情報集め

まず転職先探しのポイントは、情報を集めることです。

いかに情報を上手に集めることができるか、これによって転職が成功するか失敗するかが決まってくると心得ておきましょう。

情報は多い方がいいですが、かといって無駄な情報をたくさん仕入れても意味がありませんよね。

自分にとって有益な情報をいかにたくさん手に入れられるか、これがポイントです。

そのためには、自分のことをよく知っておくことが重要。

つまり、「自己分析」を丁寧にしておかなければいけません。

・なんで転職を考えたのか

・どんな転職がしたいのか

・資格や能力・実績など自分が持っているモノは何か

・自分に足りないものは何か

・自分の市場価値はどのくらいか

・将来のビジョンやキャリアプランは?

分析をすることで徐々に自分のことや現在位置がわかってくる

これらのことを分析してみると、徐々に自分のことや現在位置がわかってきます。

わかってきたことに合わせて求人を探していけば、自分の能力やキャリアプランに合っていない求人や企業は初めから触れずに済みますよね。

つまり、余計な情報を仕入れずに転職活動を進めていくことができるんです。

その上で、たくさんの企業の求人をチェックし、情報を集めておくこと。

そうすれば、企業同士の比較もしやすくなって、より自分に合っている転職先を見つけやすくなるでしょう。

これが企業研究の第一歩となります。

企業同士を比較して、気になった企業に関してはとことん調べる!

そうやって、応募する企業や求人を少しずつ絞り込んでいくのです。


絶対に失敗しない転職を目指そう!

昔よりも女性の転職も多くなってきていますよね。

その分、女性を対象にした求人も増えてきました。
参考:女性の転職SPES

自己分析や企業研究に精を出して正しい情報を仕入れないと、無駄に転職期間が伸びてしまうだけ。

それはつまり、人生を無駄にしていることと同じ。

そんなことにならないような情報収集を心がけ、絶対に失敗しない転職を目指しましょう!